TWM80

耐酸化性に優れた超硬合金
TWM80

TWM80は、耐酸化性を向上させた超硬合金です。TWM80は、高温下における耐熱衝撃性に優れたWM38をベースに、温熱間領域におけるツールの酸化摩耗や強度低下を抑えるために開発されました。TWM80の使用用途は、温熱間領域における鍛造工具やせん断工具などに適しております。

※特許登録済

TWM80の合金組織例

結合相中にチタン系炭窒化物の微細粒子が分散しています。

耐酸化性比較

TWM80はWM38と比べて、800℃で酸化重量が約70%減少しています。

特性表

材種名 比重 硬度
(HRA)
抗折力
(GPa)
破壊靭性
(MPa・m½ )
TWM80 11.80 80.5 2.2 22.0

※上記データは代表値です。
※上記データは技術の発展により、変更することがあります。
※TWM80は開発コード「TRV80」と同様の材種になります。

2022.01.07

ページトップへ