積層造形による超硬合金

積層造形による超硬合金

サンアロイ工業では、3Dプリンターによる積層造形(Additive Manufacturing:AM)
技術について開発を進めてきました。この技術を応用する事で、従来の超硬合金の製造プロセスでは困難とされていた中空構造や三次元複雑形状が可能となります。

複雑な形状の超硬合金

複数の花びらが重なった花の形状や微細な凹凸があるQRコードなど、複雑な形状の超硬合金です。

配管部品

左のブロックの断面を右側に示しています。穴は湾曲した内部構造となっております。

対応材種

材種名 比重 硬度
(HRA)
抗折力
(GPa)
破壊靭性
(MPa・m½ )
REA65 13.90 87.0 3.4 21
REA75 13.40 85.5 3.2 25
REA85 13.00 83.5 3.0 28
RV66 13.95 86.0 2.8 25
RV76 13.55 84.5 2.7 27
RV86 13.25 83.5 2.7 28
RV89 13.50 83.0 2.5 30

※上記データは代表値です。
※上記データは技術の発展により、変更することがあります。
※対応材種は随時追加予定です。

対応サイズ

35mm×35mm×90mm以内

※詳細につきましては、弊社営業部にお問い合わせください。

2022.01.07

ページトップへ