ポーラス超硬合金

透過機能を持つ超硬合金
ポーラス超硬合金

ポーラス超硬合金は、100~250μm程度の超硬合金粒を焼結させ、30~35%程度の空隙を有した多孔質な超硬合金です。含油軸受等の摺動部品、積層コンデンサ等の吸着工具、通気性を必要とした耐摩耗用途に適用されます。

※日本国特許 4565967号

ポーラス超硬合金の製品事例

プレートや円盤形状などの単純形状になります。

ポーラス超硬合金のSEM写真

超硬合金粒が形成され、粒間に約100~250μmの空隙が存在しております。

【対応材種】
RD30、RD50
※ポーラス超硬合金の抗折力や圧縮強度は、通常の緻密な超硬合金と比較すると5~10%程度まで低下します。

【対応形状】
単純な円盤形状や角プレート形状
※詳細につきましては、弊社営業部にお問い合わせ下さい。

ページトップへ