Pシリーズ

サンアロイのPシリーズは、従来の特性を損なうことなく摩擦係数の低減を実現した超硬合金です。
銅合金やアルミニウム合金、ステンレスに対して優れた耐焼き付き性や耐摩耗性を有する材種です。

Pシリーズの摩擦係数比較

銅合金における摩擦係数 アルミニウム合金における摩擦係数 SUS304における摩擦係数
PRD9NはRD25と比較して低摩擦化が図れています。 初期状態ではほぼ同等数値となりますが、定常状態後のPRD9NはRD25と比較して低摩擦化が図れています。 PRD9NはRD25と比較して低摩擦化が図れています。

Pシリーズ寿命比較事例

銅合金の打ち抜き加工事例 アルミニウム合金のエンドミル加工事例 SUS304の冷間鍛造(絞り)加工事例
Pシリーズは従来の超硬合金と比べて寿命が2倍に向上しています。 Pシリーズは従来の超硬合金と比べて寿命が3倍に向上しています。 Pシリーズは従来の超硬合金と比べて寿命が3〜6倍に向上しています。

PRF 超微粒超硬合金

特徴:耐焼き付き・耐食・耐摩耗・耐チッピング性

超微粒のWCを採用し耐摩耗性を重視した材種の低摩擦合金です。
順送金型や抜きパンチ用途に適しています。

PRF14N組織写真

PRD 細粒超硬合金

特徴:耐焼き付き・耐食・耐摩耗性

強度・耐摩耗性・靭性に優れた最も汎用性の高い材種の低摩擦合金です。
各種耐摩耗工具用途に適しています。

PRD14N組織写真

PRV 粗粒超硬合金

特徴:耐焼き付き・耐食・耐衝撃・高靱性

粗粒のWCを採用し靭性を重視した材種の低摩擦合金です。
局所的に応力が集中する異形型金型用途に適しています。

PRV18N組織写真

ページトップへ